So-net無料ブログ作成
検索選択

「漱石の思い出」を紹介 新宿区(産経新聞)

 新宿区は文豪、夏目漱石が晩年を過ごした同区早稲田南町の住居「漱石山房」と、そこに集まった弟子たちを紹介する小冊子「漱石山房の思い出」を発行した。区立図書館などで1万部を無料配布している。

 小冊子は漱石の生涯、家族、山房での暮らし、弟子たちとのエピソードなどを写真を交えて紹介。区内の漱石ゆかりの場所や作品に登場した寺社、坂なども取り上げ、「漱石まち歩き」が楽しめるよう構成されている。A5判、36ページ。

 「漱石山房」は漱石が大正5年に永眠するまで9年間暮らし、「三四郎」「それから」など代表作を執筆した場所。毎週木曜日には寺田寅彦、芥川龍之介ら弟子たちが集まり、漱石と議論や歓談し、親交を深めたとされる。

関東北部の平野部、5センチの積雪予報(読売新聞)
独居房の室温上げ虐待=事実隠ぺい、書類偽造の疑い−職員5人書類送検・宮崎刑務所(時事通信)
<司法修習生>無給あんまり 日弁連が対策本部(毎日新聞)
カーネーション 新品種名は「花恋ルージュ」、病気に強く(毎日新聞)
<改正貸金業法>政府 6月18日の完全施行を決定(毎日新聞)

露大統領「領土問題から逃げない」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は13日午後(日本時間14日未明)、ロシアのメドベージェフ大統領とワシントン市内で会談した。大統領は、北方領土問題について「自分はこの問題から逃げるつもりはない」と述べ、首相も「トップ同士で解決したい」と応じた。会談後、鳩山首相は記者団に「9月にロシアを訪問したい」と語った。首相就任後初のロシア訪問となる。(ワシントン 酒井充)

所沢市の公園にこいのぼり350匹(産経新聞)
コンビニ強盗未遂容疑で再逮捕=41歳米国人男−警視庁(時事通信)
ホームオブハート訴訟で和解=セミナー参加者に支払い−東京地裁(時事通信)
高速通信も全国一律化検討=総務省(時事通信)
<春の園遊会>浅田さんら五輪メダリスト出席(毎日新聞)

龍谷大生が中2女子を買春、逮捕(産経新聞)

 中学生に現金を渡しわいせつな行為をしたとして、京都府警少年課と城陽署は19日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、大津市大将軍、龍谷大学3年、渡辺一樹容疑者(21)を逮捕した。府警によると、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は平成21年12月31日、携帯電話のサイトで知り合った京都市内の当時中学2年生の女子生徒(14)が18歳未満であることを知りながら、同市内のホテルで現金1万円を渡し、わいせつな行為をしたとしている。

【関連記事】
40人以上の女児にワイセツ…英会話教師の手口
止まぬワイセツ“性”体師、盗撮風AVも出回り…
当たり屋教師、女子高生にあれマッサージさせた手口
女子高生に疑われ…痴漢冤罪の父、2年間の戦い激白!
韓国籍牧師、女性信者への乱暴を否認 水戸地裁土浦支部で初公判

雑記帳 オットセイ「タロちゃん」新居へ 宮城(毎日新聞)
民主岐阜県連、体制刷新求め党本部に意見書(読売新聞)
元最高裁判事の理事長、借用1500万を返済(読売新聞)
米大使、実務者協議に難色=開始のめど立たず−普天間(時事通信)
舛添氏はがん細胞!自民党内から批判噴出(スポーツ報知)

超小型衛星で星の精密地図=日本初、国立天文台や東大など−来年夏、海外で打ち上げ(時事通信)

 星の位置や運動を精密に観測する超小型天文衛星「ナノジャスミン」を開発し、2011年8月にブラジルの発射場からウクライナの新型ロケットで打ち上げると、国立天文台や東京大、京都大が12日発表した。観測成果は14年に全天の精密地図として公表される。星の位置観測専用の衛星は日本初で、世界でも2番目。
 ナノジャスミンは1辺が50センチの箱形で、重さ約35キロ。高度約700キロで地球を南北方向に周回する。開発・製造費は約1億円と、従来の中型天文衛星の数百分の1。打ち上げ費は、ほぼ無料。衛星開発の責任者は、1日付で東大助教から異動した酒匂信匡信州大准教授が務める。 

【関連ニュース
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
銀河団の成長とらえた=衛星「すざく」で
巨大粒子雲も宇宙線放出か=証拠となるガンマ線観測
「冷たい木星」を発見=へび座惑星、欧州の望遠鏡で
恒星からのガンマ線とらえる=日米欧の観測衛星

<在沖縄海兵隊>「北朝鮮核除去」の役割認める…防衛政務官(毎日新聞)
名張毒ぶどう酒事件で、最高裁が高裁に審理を差し戻し (産経新聞)
「ついたぐ」タイムラインからタグクラウドを生成
二十歳の手紙 自殺した生徒の七回忌に…母の元に届く(毎日新聞)
高齢者向け施設「たまゆら」の運営NPOが解散(医療介護CBニュース)

<橋田賞>連続ドラマ「JIN−仁−」など受賞(毎日新聞)

 財団法人橋田文化財団(橋田寿賀子理事長)は6日、優れたテレビ作品や俳優などに贈る第18回橋田賞を発表した。作品では昨年10〜12月にTBS系で放送された連続ドラマ「JIN−仁−」などが選ばれ、同ドラマの主役、大沢たかおさんも受賞。共演の綾瀬はるかさんは新人賞に輝いた。特別賞は「結婚」(テレビ朝日)に出演した若尾文子さん。その他の受賞者・作品は次の通り。

 「ちい散歩」(テレ朝)▽「ダーウィンが来た! 生きもの新伝説」(NHK)▽「坂の上の雲」(同)の香川照之さん▽「BOSS」(フジテレビ)の天海祐希さん▽俳優、石坂浩二さん

【関連ニュース
視聴率:「ウェルかめ」史上最低、関東で13.5%
WOWOW:フジテレビと初の共同制作企画 同じ素材で別番組を制作 テーマは「ラーメン」
柴咲コウ:“息子”加藤清史郎に「すごく大人」 フジ3夜連続ドラマ「わが家の歴史」
3月のライオン:渡辺竜王、里見女流名人ら登場 25種類のテレビCM 1回限り9日放送
中村俊介:「目標は50作」 ドラマ「浅見光彦シリーズ」第37弾 フジテレビ

<富良野塾>26年の歴史に幕 多くの俳優、脚本家を育成(毎日新聞)
保護者らの無理難題に困惑!対応マニュアル配布(読売新聞)
容疑者、パトカーに覚せい剤=連行時「隠した」−奈良県警(時事通信)
片町線遅れ3万2000人影響(産経新聞)
50法人超が対象=国民生活センターや住宅金融機構−事業仕分け第2弾(時事通信)

新党、月内結成へ=与謝野、園田氏−平沼氏との連携も(時事通信)

 自民党の与謝野馨元財務相と園田博之前幹事長代理が月内に新党を結成する方向で検討に入ったことが2日、分かった。与謝野氏らは、新党結成の意向を表明した無所属の平沼赳夫元経済産業相との連携も視野に準備を進める方針だ。
 与謝野氏は同日午後、「月内に新党を結成するのか」との記者の質問に対し、「そういうことでいい」と語った。政党助成法が定める政党要件には5人の国会議員を確保する必要があるが、現時点での広がりについては「まだまだ」と述べるにとどめた。
 これに先立ち、与謝野、園田、平沼の3氏と藤井孝男元運輸相は同日、都内で会談した。新党問題について意見交換したとみられる。
 与謝野氏は3月、月刊誌に論文を寄稿し、谷垣禎一総裁の辞任を要求。園田氏も谷垣総裁の党運営を批判して幹事長代理を辞任していた。新党結成には、夏の参院選で民主党批判票の受け皿となることで与党を過半数割れに追い込み、「衆参ねじれ状態」をつくり出す狙いがある。両氏は比例代表を中心に、10人以上の候補者擁立を想定している。
 一方、平沼氏も2日午前、「第三極」を目指して月内にも新党結成の意向を記者団に表明。与謝野、園田両氏や自民党を離党した鳩山邦夫元総務相との連携に意欲を示している。新党に向けた動きが表面化したことで、党内から指導力不足を批判されている谷垣総裁の一層の求心力低下は避けられない情勢だ。 

東大が助教を処分 「記載ミス」と弁明(産経新聞)
「橋下新党」旗揚げ、大阪府議会に新会派(読売新聞)
ファミレスに行く頻度は? 不況で半年のうちに機会半減(産経新聞)
高齢者の7割、将来に不安=健康、介護、収入で−内閣府調査(時事通信)
政党機関紙配布 旧社保庁職員に逆転無罪 東京高裁判決(毎日新聞)

「5分でいいから」2千円出し女子高生に露出(産経新聞)

 女子高生の前で下半身を露出したとして、警視庁さくらポリス(生安部子ども・女性安全対策専従班)と府中署は、東京都迷惑防止条例違反(卑わい行為)の疑いで、調布市柴崎の無職、武田玄也容疑者(28)を逮捕した。同部によると武田容疑者は容疑を認め、「人に見られることに刺激を感じる。これまでに同様の行為を数回やった」と話している。

 逮捕容疑は、昨年12月17日午後6時ごろ、府中市の路上に止めた軽乗用車内で下半身を露出し、通りかかった都立高校3年の女子生徒2人=いずれも(18)=に見せたとしている。

 同部によると、驚いた女子生徒らが逃げようとすると、武田容疑者は軽乗用車で約10メートル追いかけ、「お金をあげるから、5分でいいから見てて」と現金2千円を差し出した。女子生徒らはそのまま逃げたが、車のナンバーを記憶していたため、武田容疑者が浮上した。

【関連記事】
女性駅員に下半身露出 東京消防庁副士長を逮捕
「見せたがりの性癖」公然わいせつ容疑で男逮捕 
「忙しくて…」下半身露出のデリヘル経営者逮捕
「怖がる顔が見たい」公然わいせつ容疑で男逮捕
「府中駅どこ?」で振り返ったら… 公然わいせつ容疑で会社員を逮捕

警部を再び懲戒免職=強制わいせつ事件受け−福岡県警(時事通信)
<突き落とし>容疑の33歳逮捕…携帯注意され JR上野駅(毎日新聞)
<偽装献金>ずさん「首相マネー」 実母の12億円は闇(毎日新聞)
ネイルサロンにも管理ガイドライン 厚労省(産経新聞)
菅家さん無罪確定 冤罪の構造、暴けぬまま(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。